Jリーグ初!<フィールドプロジェクションマッピング>を市立吹田サッカースタジアムで体感してきました!

LINEで送る

3月11日、市立吹田サッカースタジアムで行われたJリーグ<ガンバ大阪vsFC東京>の試合はガンバが完封勝ち!
セレモニー
↑試合後の勝利セレモニー
いろんなマイナスな要因を跳ね返しての完全勝利、今年のガンバに期待大です!

この日は試合の前から「あること」が話題になっていました。
こちらの記事をご覧ください⇒Jリーグ初!≪フィールドプロジェクションマッピング≫3/11(土)FC東京戦で実施!感動の映像演出、体感してみたい~♪
この記事にもあるように【Jリーグ初のフィールドプロジェクションマッピング】です!
案内板
ガンバの親会社であるパナソニックはリオオリンピックの開閉会式などの映像演出も手掛けていて、Jリーグでは初の試みですが、映像演出にはかなりの実績があるそうです!どんなのかとても楽しみ♪
現場で最新の映像技術を体感してきましたのでその様子を紹介します。

<試合前の選手紹介>
センターサークルに白い幕を置きそこで映像を投影
紹介
映像が映し出されて・・・、気が付きました。どうやら、メインスタンド側から見ないと映像はあまりよく見えない、という事に・・・。
ホーム自由席側からみた画像になりますので、臨場感が伝わりにくいかもしれませんがご了承ください。

<試合後のセレモニー>
まず、フィールド全体に白い幕を張ります。広いフィールド、ここに幕を張るのは結構大変そう。
KIMG0690
ガンバユースの選手を中心に作業を実施。15分ほどかかって完了。お疲れさまでした!
まくはり
ここに、映像が映し出されます。市立吹田サッカースタジアムの照明はLEDを使った最新鋭の設備。一瞬でスタジアムの照明が消えたりついたりします。映像だけでなく「音響」もマッピング一部。場内も静まり返っています。場内が暗くなり音楽が流れ、いよいよスタート!
1
サッカー場が映し出されました。色の鮮やかさに感動!

フィールドに穴があいたり
2

芝がめくれあがったり
3
*たぶん、メインスタンド側から見たらもっと立体的に見えるのだと思います・・・。横からの画像でその立体感があまりお伝えできなくて残念です。

マッピング動画は次々に新しいシーンを映し出します。
4

未来的なデザインで選手紹介。
紹介
かっこいい♪

今年のガンバのスローガン「勝」の字が!
テーマ

ガンバエンブレム。大阪の木「銀杏」の葉がエンブレムの中に組み込まれています。
エンブレム

「体験や感動を共有する」
目的での初の試み。しっかり共有できました!感動です。こんな最新鋭の映像が見られてめちゃめちゃ得した気分♪試合も勝ったのでなおさらテンションが上がります。
逆に負けてたら、どんなテンションで見たらいいのか・・・。この日は完勝だったので気持ちよく鑑賞できました。
これからもこのスタジアムでの試合の時は実施するのかどうかはまだ発表になっていません。この感動、続けていってほしいですね♪一見の価値、大アリですよ~

★この日のフィールドプロジェクションマッピングの動画は「You tube」に色々とアップされていますので、メインステージからの映像など探してぜひ見てみてください!

市立吹田サッカースタジアムはこちら↓

吹田市千里万博公園3-3

(あやさく)



LINEで送る

 
2017/03/16
ページの上へ