【垂水神社春祭】みんなが楽しみにしているお祭は、懐かしい風景がいっぱい!

2015/05/26 11時00分

垂水の森に囲まれた由緒正しき「垂水神社」。先日、5月20日、21日で春祭が行われました。
(号外ネット吹田でもご紹介しました。こちら⇒「夜店が楽しみ♪【垂水神社春まつり】5月20日(水)21日(木)に開催ですみこし
日中は「子ども神輿」が軽快なお囃子と共に街を練り歩き♪
垂水神社がある地域お子さんの多いエリアなので、お神輿も1台で無く、数台あるようで街中のそこらじゅうでお囃子が聞こえてきました。

大人も子どもも楽しみにしている「垂水神社」の春祭を覗いてきました~。毎回すごい人出だと聞いていたのですが、なぜそんなに人気なのか?と思っていましたが・・・

人気の秘密・・・、それは大人も子どももテンションがアップする夜店の数!
長い参道の両側には多種多様の夜店が軒を連ねていて、その数、約50店舗!お祭り気分を盛り上げてくれる夜店のラインナップを毎回みんな楽しみにしているようです~。
夜店
写真では分かりにくいですが、ずっと奥まで人と夜店で埋め尽くされています。100mくらいの参道には、夜店がずらっと並び、その間を満員電車のような混雑ぶりで人が歩いています。まだ、夕方暗くなる前でしたが、そこらじゅうからいい匂いがしてきます。それぞれ好きなものを手にお店巡り。これだけあると、どれを食べようか迷ってしまいます♪

でもその前に、垂水神社にお参りを。
垂水神社
垂水の森に囲まれた本殿では、巫女さんがご祈祷の舞を厳かに行っていました。

お参りを終えて、いよいよ夜店グルメ探検♪
気になるお店、たくさんありました!

<チーズはし巻き>
チーズはし巻き
あぶり・チーズ(モッツァレラ)、そしてタイムサービス・・・、これ女子、絶対好きでしょう(笑)!?

割り箸にお好み焼き?風な生地を巻き付けるはし巻き。はし巻き②

片手で持って、歩き食べもできる手軽さがいいですね~
あぶりはし巻き
最後にバーナーでひと炙り、このひと手間が旨さを引き出していました~旨い!
*はし巻きの作り方⇒クックパッド「基本のはし巻き」

<たまごせん>
玉子せんべい

夜店の定番メニューです。1枚200円という手軽さがいいですよね。
卵せんべい
たっぷりのソースと揚げ玉に半熟焼き上がりの目玉焼き、黄金の組み合わせの昔ながらの玉子せんべい。人気のメニューなので、何店舗か玉子せんべい屋さんがありました。

<水あめ>
水あめ
1本100円の昔懐かしい水あめ屋には、子どもたちが集まっていました~!

仕組みはいたってシンプル。透明な水あめに自分の好きな味の「粉」をセルフでつけます。
水あめそしてひたすら練る!水あめ初体験の子どもも多く、店の周りで一生懸命練っていました~大人も、童心にかえって食べてみたくなる水あめ屋さんでした!

<チョコバナナ>
夜店の定番スイーツ、チョコバナナ。今や、アート作品です(笑)
チョコバナナ

この他にも美味しいお店、楽しいゲームのお店がいっぱいの垂水神社お祭。
垂水神社は年に2回お祭りが開催されてます。毎年、日取りは一緒だそうです。
春祭⇒5月20日・21日
秋祭⇒10月20日・21日

身近でお祭りグルメを楽しめる「垂水神社」のお祭り、機会があったらぜひ覗いてみては?
垂水神社はこちら↓
[map]大阪府吹田市垂水町1-24-6[/map]
(あやさく)

 

ジモネタ吹田

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

今月の運勢

ページの上へ