【吹田】ららぽーとEXPOCITY内のInforestすいたにて【みんぱくフェア】開催中!特別展示中の【マニ車】ってなーに?

LINEで送る

9月1日(金)より、ららぽーとEXPOCITYにある【吹田市情報発信プラザInforestすいた】にて、【みんぱくフェア2017】が開催中ですよ!

_DSC0044

通常はEXPO’70大阪万博や岡本太郎氏についての展示コーナーや、吹田市のPRコーナーなどがあるこのInforestすいたですが、今年で開館40周年を迎える【みんぱく】こと国立民族学博物館の協力のもと、特別展示が行われているそうです。

IMGP2721-653x490
(※画像はいずれも吹田市観光ウェブより)

奥に鎮座するトーテムポールのレプリカは、なんと高さ3mもあるそうです!

トーテムポールとは、北アメリカ大陸の北西沿岸部に住む先住民の間で伝えられる彫刻柱です。出自や家系にまつわる紋章や、伝説や物語の登場人物などが彫刻されているのだとか。

そして手前のテーブルに乗っているのが【マニ車(ぐるま)】!マニ車とは主にチベット仏教で用いられる仏具で、筒の中には真言が入っており、回転させた数だけお経を唱えるのと同じ功徳があるとされているそうです。

ブータンの国立民族学博物館から寄贈されたこのマニ車、なんと実際にさわることもできるそうですよ!このような機会はなかなかないのではないでしょうか。

他にも、世界各国の人びとのくらしが分かる道具などが展示されているそうです。EXPOCITYでおでかけの際は、ぜひお立ち寄りくださいね!

<吹田市情報発信プラザ「Inforestすいた」みんぱくフェア2017>
場所:ららぽーとEXPOCITY 1階
開催期間:9月1日(金)~9月30日(金)
開館時間:午前10時から午後9時(年中無休)

場所はこのあたり

吹田市千里万博公園2-1

(それいゆさん7)

LINEで送る

ページの上へ