≪千里キャンドルロード2015≫今年は会場を千里南公園から千里中央公園へ移して開催♪

2012年「千里ニュータウンまちびらき50年」記念事業としてはじまった≪千里キャンドルロード≫。
昨年
(*昨年千里南公園で開催されたキャンドルロードの様子)

昨年千里南公園で開催された様子はこちらの記事をご覧ください⇒「【千里キャンドルロード】千里南公園が9万個のキャンドルで埋め尽くされました!感動の現場をレポート~♪

今年は、会場を千里中央駅徒歩10分の千里中央公園に会場を移して開催されました。9万個のキャンドルが作りだす幻想的な世界をレポートします♪
マップ
(*千里キャンドルロードHPより画像)

会場は千里中央駅から徒歩10分。千里中央に地理感覚のない自分は、右も左もわからずぐるぐるしながらやっとのことで、公園の入り口を発見。(来年はもう少し、道案内をわかりやすく掲示してくれたらと思います・・・)

こもれび通りということで、メイン会場まで道脇にはキャンドルが灯されています。
メイン会場までの間にも、いくつか演出スポットがありました。
はーと
紙コップ色を塗ると、その色に輝きます。

たくさんの団体がキャンドルを入れる紙コップに絵を描いて参加しています。吹田市内の小学校や幼稚園、保育園も数多く参加。白い紙コップに思い思いのお絵かきをしてランプシェードが完成します。
メイン会場
(*千里キャンドルロードHPより画像)

ガンバ大阪の選手のみなさんも参加。サイン入りコップが輝いていました♪
ガンバ
最上段にサイン入りコップが並んでいます。

駅から10分、メイン会場に到着。
一面のキャンドルの灯。その、迫力に思わず立ちつくします。

どこまでもどこまでも広がっているかのようなメイン会場。遠くの方まで、キャンドルの灯が見えます。
まるで・・・、満天の星空の中にいる様です!
メイン会場

風船をつるして、幻想的な雰囲気を更に演出しています。
風船

赤く塗ったコップが集結すると、また雰囲気が変わります。
赤いコップ

メイン会場のステージでは、幻想的な雰囲気の照明の中、数々の団体がダンスなどを披露していました。
ステージ

キャンドルはこのように、紙コップの中に重しとして少量の砂を入れ、その中に火を灯します。
コップ
一つ一つの灯は小さいけれど、その灯がたくさん集まるとこんなにも幻想的で、素敵な世界を作りだしてくれます。
空気の澄んだ秋の夜、灯は一段とキラキラ見えます。

毎年恒例行事として定着しつつあるようなので、また、来年開催が決まりましたらこのサイトでもご紹介出来たらと思っています。
ぜひ、一度この幻想的な世界を味わってみてください!

今年の会場「千里中央公園」はこちら↓
[map]大阪府豊中市新千里東町3丁目8[/map]
(あやさく)

2015/11/16 11:00 2015/11/16 11:00
ミニ佐藤
ジモネタ吹田
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集