吹田サッカースタジアムがガンバブルーに染まった!宇佐美選手のガンバラスト試合に行ってきました・・・感動のセレモニーに涙!

2016/06/30 11時00分

先日の土曜日に市立吹田サッカースタジアムで行われたサッカーJ1 1st最終戦[ガンバ大阪vs名古屋グランパス] 、ドイツのチームに完全移籍する宇佐美選手のガンバ大阪でのラストの試合を観戦に行ってきました!
スタジアム風景

この日は33000人を越える大観衆が集結。試合前からなんだかいつもと違う雰囲気。さみしい雰囲気・・・?スタジアムのほとんどがガンバブルーに染まっていて、応援も気合いが入っています!
選手コール
大型ビジョンの選手紹介もこれが見納め・・・。

選手入場時にはこのような「コレオ(人文字)」が↓
人文字
「39」は宇佐美選手の背番号です。感動!この時点で泣けてきました・・・。

観戦した場所は、アウェイチームのサポーター席に近い<ファミリーシート下層>エリア。宇佐美選手のコーナーキックが目の前で見られる絶好の場所。この日の試合も何度か目の前でコーナーキックを見る事ができました!近すぎて・・・、感動です(泣)!
コーナー
宇佐美選手がコーナーに近づいて来ると、自分も含めこの近くのほとんどの観客が一斉にスマホのカメラや一眼カメラなどを構え雄姿を収めようとしていました。すごいカメラの数(笑)

試合は白熱!3-3の引き分けでした。んー、悔しいっ・・・!

試合終了後に<宇佐美選手お別れセレモニー>が。吹田サッカースタジアムはLED照明を使用しているので、消したり点けたりが一瞬でできます。セレモニーは照明を消し、中央の宇佐美選手だけにスポットが当てられた状態で始まりました。スタンドの青い光はスタジアムで販売しているガンバカラーに光るブレスレット。スタンド全体が青い光で包まれました・・・。
スタジアム内
時折、言葉を詰まらせながらの最後のスピーチ・・・。
「またいつかこのクラブでやれることを夢見ています」
ガンバが大好きな気持ちが伝わって・・・、泣けました。
スピーチ
上層エリアまで「青」に染まり幻想的な雰囲気のなか、感動のスピーチは行われました。
*宇佐美選手のスピーチ全文はこちらで⇒ガンバ大阪公式HPニュース

スピーチの後、ピッチの外周をぐるっと一周。たくさんのサポーターが少しでも近くで宇佐美選手を見ようと最前列に集まっていました。
セレモニー2
大応援団のいるホーム自由席では宇佐美選手のチャントの大合唱!それに答える形でサポーターの前で感謝の気持ちを伝える本日2回目のスピーチが行われました。
サポーター
試合終了後、宇佐美選手を送り出すためほとんどすべてのサポーターが帰らず残っていました。大変な盛り上がりです!

最後に、選手たちに胴上げされ感動的なセレモニーは終了しました。
胴上げ
(写真ピンボケですみません・・・)
選手の皆さんもみな残って、全員で高く高く胴上げをしていました。

さみしさもありますが、それよりもなによりも宇佐美選手にはドイツでがんばって欲しい気持ちでいっぱいになりました!
そして、またいつか、おっさんになったころ?この市立吹田サッカースタジアムで黒×青のユニフォームを着た雄姿を見られる事をサポーターは夢見ています♪
ホームタウン、吹田に戻ってきてください!
駅看板
万博公園駅のホームにある看板。こうゆうのも、見納めなのかな・・・?
やっぱり、さみしいかも・・・(泣)

ガンバ大阪のホームスタジアム【市立吹田サッカースタジアム】はこちら↓

吹田市千里万博公園3-3

(あやさく)

ページの上へ