西尾家住宅で「五月人形」を見てきました。見学は無料!めずらしい「五月人形」も。本日までの展示です!

2016/05/05 11時00分

先日、このサイトでも新聞記事をご紹介しました吹田市内本町にある歴史的建造物【旧西尾家住宅】に飾られた五月人形を見てきました!
●旧西尾家住宅の五月人形展示についての記事がこちら⇒<吹田文化創造交流館 旧西尾家住宅>で旧家の歴史ある【五月人形】が展示されています

門をくぐるとタイムスリップしたかのような懐かしい風景が広がる【旧西尾家住宅】。大きなこいのぼりが泳いでいます。
こいのぼり

玄関を入ると「和」の雰囲気の中、立派な五月人形がお出迎え。
室内1

五月人形はこれだけではありません。室内数カ所に飾られているとのこと。案内人の方が、案内してくれました。これらの五月人形は、この西尾家住宅所有のものではなく、市民からの寄付だそうです。
五月人形1

続いて、少し古い昭和初期の頃の五月人形。
五月人形2
武者に守られ、鎧兜姿で馬に乗った勇壮な「八幡太郎義家」(昭和初期)の五月人形。
鎧兜だけでなく、合戦に出陣する武士をリアルに表現しています。めずらしいですよね。歴史ブームの子どもたちも喜びそうです!
説明
この五月人形のモデル【八幡太郎義家】さんは、「武士の先祖」として後世に多くの荒武者伝説を生んだ≪五月人形のヒーロー≫だそうです。さすが凛々しいです!
アップ
鎧兜など1つ1つのパーツが細かく、まさに匠の技!
じっくり見入ってしまいます。

他にも、室内には大型の五月人形が飾られていました。
張り子のトラを従えた3段飾りの立派な五月人形。デカイ!!小さい子なら鎧が着れちゃいそうです。
五月人形4
飾るのに畳も2畳ほどのスペースが必要の巨大サイズ!大きな家でないと飾れませんね。20年ほど前のものだそうです。
トラの張り子が愛嬌たっぷり♪
とら
ひな人形だと、段飾りの横には「日本人形」などが置かれますが、さすが、男の子の成長を祝う「五月人形」。強そうなトラを従えての飾りに強く成長して欲しいと願う親心を感じますね。

5月5日は「子どもの日」。お子さんと一緒に【旧西尾家住宅】で歴史に思いを馳せてみては・・・?
旧西尾家住宅の五月人形展示は本日5日までになります。

旧西尾家住宅
開館時間・・・9:00~17:15
*見学するのに約1時間程度かかります
*入館無料
*「五月人形」は5月5日まで展示
場所はこちら↓

大阪府吹田市内本町2丁目15番11号

(あやさく)

ページの上へ