ワンコインで『オペラ人形浄瑠璃』inメイシアター

2015/02/04 11時00分

日本の伝統文化を気軽に楽しめる事が出来る舞台がメイシアターで行われます。ワンコイン人形浄瑠璃
ワンコイン!オペラ人形浄瑠璃
日・・・2月6日(金)
時間・・・1回目13:00~2回目15:00~
会場・・・吹田市文化会館メイシアター 小ホール
料金・・・全席自由席 500円
演目・・・『能勢三番叟』(人形浄瑠璃)
     『昔噺 人買太郎兵衛』(オペラと浄瑠璃のコラボ)
     人形の解説

<演者>
能勢人形浄瑠璃 鹿角座

語り・三味線だけの素浄瑠璃で200年の歴史をもつ『能勢の浄瑠璃』に、人形と囃子を加え1998年に『能勢人形浄瑠璃』がデビュー。2006年には「能勢人形浄瑠璃鹿角座」として劇団化を図り、淨るりシアターを拠点に毎年6月に開催している本公演や神社での公演など、年間約30件の公演を受けるなど意欲的に活動している。

関西二期会

1964年二期会(現:関西二期会)設立の主旨とその活動に共感を得た京阪神に在住する声楽家たちにより「二期会関西支部」として発足。1980年「関西二期会」と改め、声楽の集約的表現ともいうべきオペラに重点を置く演奏団体として活動を開始。現在「公益社団法人関西二期会」として活動をしている。

(*メイシアターHPより 文)

人形浄瑠璃といえば、大阪の日本橋にある国立文楽劇場で公演が行われる「人形浄瑠璃文楽」などが有名ですよね。文楽は1995年に国の重要無形文化財に指定され、2009年9月にはユネスコ無形文化遺産に登録されている大事な日本の庶民の伝統芸能。
そう聞くと、なんだか難しそう・・・敷居が高そう・・・と思ってしまいますが、簡単に言うと、三味線の音色と物語に合わせて、人形を動かす、そんな感じでしょうか・・・しかも今回の舞台はワンコインの500円の入場料で、そんな日本の伝統芸能を見る事が出来ます!オペラの歌声とコラボした演目もあるようなので、すぐに親しみを感じられそうですね♪

メイシアターはこちら↓
[map]大阪府吹田市泉町2-29-1[/map]
(あやさく)

ジモネタ吹田

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ