万博記念公園の紅葉状況をレポートします

2014/11/16 09時00分

紅葉祭り開催中の万博公園。紅葉の状況をレポートします。
万博公園は<関西文化の日>で、11/15(土)16(日)入園料が無料です。
関西文化の日についてはこちらの記事をご覧ください⇒【<関西文化の日>11月15日(土)16日(日)万博記念公園 秋の無料デー

園内は随所に紅葉スポットがありますが、はじめはちょっと変わった視点から紅葉が見学できる「ソラード<森の空中観察路>」からの風景をご紹介します。ソラード看板名前のとおり、下から紅葉を眺めるのではなく空中、上から森の様子が間近で見る事が出来、今までに見たことのない紅葉の風景が楽しめます。観察路
1m幅くらいの路がこのように森の中を縫うように通っています。
観察路下から
高いところでは、6~7メートルくらいでしょうか。地面の形状に合わせて多少アップダウンがあります。
ソラード紅葉①
紅葉の真ん中を通過します。迫力満点。ソラード紅葉②
これから色づいていく木々も。
ソラード紅葉③
こんなにも間近で見る事が出来ます。
ソラード紅葉④
上の方が赤くて、まだ下の方が黄色・緑のもみじの木を上からみることがなかったので、そのグラデーションの鮮やかさに感動。
観察路の途中で、下の方に降りていける階段がいくつかあります。気になる風景があったら自由に降りていけます。
寄り道スポットでお勧めなのが「もみじの滝」。
もみじの滝
万博公園の中に「滝」があるなんて今まで知らなかったです。ここの風景が、本当にキレイでした。
ソラード紅葉⑤
池の周辺には、ベンチや芝生の広場があり、お弁当食べたり、小休憩にピッタリな場所です。

ソラードの最後には展望塔があります。展望塔
園内一円が見渡せます。
園内一円

ソラード以外の場所も、園内のほとんどの緑地が紅葉の見ごろを迎えています。
園内紅葉③
もみの池メタセコイヤの木。背の高い木の紅葉と池が神秘的な雰囲気を作っています。
園内紅葉②
西大路の街路樹のプラタナス。
日本庭園
日本庭園。もみじや桜が紅葉しています。池に映る紅葉。いつまでも見ていられる癒しのスポットです。

園内はこのように紅葉真っ盛りでした♪

万博公園は本日11/16(日)も以下の施設の入園・入棺料が無料になります。
日本庭園(大人250円)
国立民俗学博物館(420円)
日本民芸館(大人700円)
EXPO’70パビリオン(大人200円)

[map]大阪府吹田市千里万博公園1-1[/map]
(あやさく)

ジモネタ吹田

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ