【吹田】誕生!新しいご当地〇〇〇〇〇!第1弾は3種類が登場しますよー!

昨今、収集好きの間で話題になっている「ご当地マンホール(デザインマンホール)」ですが、吹田市にも新しいオリジナルデザインのご当地マンホールが登場しましたよー!

>>吹田市公式HP:吹田市下水道デザイン蓋プロジェクト

◎関連記事⇒吹田のマンホール蓋コレクションに新しい顔!
◎関連記事⇒元祖かも?ご当地マンホール【EXPO’70】バージョンを万博記念公園駅で発見!

ちなみに通常のマンホールはこちら↓↓。中央には「吹」と「田」の字を組み合わせてシンボル化した吹田市の市章が配されています。


(※画像はすべて吹田市公式HPより引用)

そして今回登場したデザインマンホール第1弾はこちらの3種類です!


シンボルシリーズ「ガンバ大阪」蓋


鉄道シリーズ「大阪モノレール」蓋


自然シリーズ「三色彩道」蓋

デザインマンホールってカラフルなんですね~!今回登場した第1弾以降も企画されているそうなので、これからのデザインにも期待大ですね!

設置場所のおおまかな場所は以下のとおりです。

シンボルシリーズ「ガンバ大阪」蓋
設置場所:大阪モノレール「公園東口駅」下車、南へ徒歩10分(植栽内)
設置数:1個

鉄道シリーズ「大阪モノレール」蓋
設置場所:大阪モノレール「万博記念公園駅」下車、東側スロープ先徒歩4分(歩道上)
設置数:1個

自然シリーズ「三色彩道」蓋
設置場所:阪急電車「北千里駅」下車、東へ徒歩10分(三色彩道の歩道上)
設置数:1個

普段はあまり気にして見ることのないマンホールですが、この周辺を歩かれる際はぜひ探してみてくださいね!(くれぐれも交通ルールは守って、あまりよそ見はされないようお気を付けくださいね。)

なお、今回のデザインマンホール蓋設置に合わせて、マンホールカードも登場しますよ♪
4月28日(土)より「Inforestすいた(ららぽーとEXPOCITY内)」で1人1枚無料で配布されます。くわしくは、吹田市公式HP:吹田市のマンホールカードが誕生します、または、下水道広報プラットホームをご確認くださいね。

(それいゆさん7)

ページの上へ