【吹田】おいしいだけじゃない!?“干物”の幾何学美に迫るサイエンスカフェが3月17日(土)に開催されますよ♪

つやつやの干物を見ると「おいしそう~!」という気持ちになるものですが、そんな干物の“幾何学美”には、みなさんお気づきでしょうか?

干物の魅力に迫るサイエンスカフェ『HIMONO~その多様性と幾何学美~』が、3月17日(土)にニフレルにて開催されますよ!


(※ニフレル公式HPより引用)

たしかに、たくさんの干物が網に並べられて、天日干ししている光景は圧巻ですよね!

講師をつとめられるのは、各国のユニークな干物と、干物のある風景を独自の視線でカメラに収め、執筆活動も行っていらっしゃる海洋生物研究家の新野大氏。

世界最小の干物と言われるちりめんじゃこを顕微鏡で観察するなど、興味深いお話がたくさん聞けそうですよ!

定員は20名で、応募者多数の場合は抽選になるそうです。お申込みは3月11日(日)までにメールにてご応募くださいね。

『HIMONO~その多様性と幾何学美~』

開催日時:3月17日(土)10:15~11:15(予定)
場所:ニフレル2階カフェ「イート イート イート」
対象:小学生以上、合計20名(※小中学生の参加には18歳以上の保護者の同伴が必要)
料金:500円(ニフレル入館料が別途必要)※1ドリンク付き
応募締め切り:3月11日(日)着信有効
※応募方法、当選発表についてくわしくは、公式HPをご確認ください。

>>ニフレル公式HP/ニュース

(それいゆさん7)

ページの上へ