【吹田】昨年度の阪大入試において、ミスによりなんと30人が不合格に!希望者には補償がされるようですが…

LINEで送る

昨年2月に実施された大阪大学の入試において、出題と採点にミスがあり、本来合格だった受験生30人が不合格となっていたと発表がありました。

Osaka_University_Suita_campus_entrance
(※画像はWikipedia:大阪大学より)

 大阪大は6日、昨年2月に実施した入試の物理科目で出題と採点にミスがあり、本来は合格だった受験生30人を不合格としていたと発表した。希望者については今年4月に入学を認め、補償も検討している。

 大阪府吹田市で記者会見した大阪大の小林伝司副学長は「生徒や家族に多大な迷惑をお掛けした」と陳謝した。

 この他にも9人がミスで大阪大の第2志望の学科に入学しており、第1志望だった学科に移ることを希望する場合は認める。(産経WESTより引用)

新年早々、驚くニュースですね。

複数の正解がある問題で1つのみを正解として採点するなどしていたそうで、外部から何度も指摘され、今回のミスが発覚したそうです。たしかに予備校などではきっちり確認をするでしょうから、もっと早い段階で分かっていたのかもしれません。なぜセンター試験目前のこのタイミングで発表することになったのか理解に苦しみますが…。

該当する学生さんの中には、貴重な1年間を無駄にしてしまったかたもいるでしょう。補償が検討されているとはいえ、納得できる形があるのかどうか…。

大阪大学といえば、昨年5月から7月にかけて学内システムに不正ログインが行われ、教職員や学生らの個人情報が漏洩したというニュースもありました。(>>Yahoo!ニュース

今回の件は、大阪大学公式HPでも発表されています。(>>大阪大学公式HP ニュース&トピックス

大阪を代表する国立大学において、このようなニュースが続くのは残念ですね。2018年は、学生さんたちがもっと安心して勉学に励めるような環境になりますように。

大阪大学吹田キャンパスの場所はこのあたり。

大阪府吹田市山田丘1-1

(それいゆさん7)

LINEで送る

ページの上へ