【吹田】あなたは何問正解できる?EXPO’70万博検定がウェブサイトで実施されることになり、ただいま「模擬試験」が先行公開中♪

LINEで送る

万博記念公園・太陽の塔の内部公開日も決まり、再注目を集めつつあるEXPO’70ですが、大阪府は2025年国際博覧会の大阪開催を目指し、現在活動中であることはみなさんご存じのことと思います。(関連記事⇒【吹田】太陽の塔の一般公開が来年3月19日(月)開始決定!なお入館するには予約制となっておりますのでご注意を!

そんな中、「EXPO’70万博検定」がウェブサイトで実施されることが発表されましたよ♪

2015Autumn-3_R-640x427

 2025年国際博覧会(万博)の大阪開催を目指す大阪府は19日、昭和45年に大阪で開かれた万博に関する知識を問う「EXPO’70万博検定」を、来年2~3月にウェブサイトで実施すると発表した。「会期中の出来事や記録された数字は、今振り返っても新しい発見がある。ぜひチャレンジを」としている。

 検定では、太陽の塔・パビリオン▽グッズ・イベント・人物▽施設・運営・歴史-の3分野から各50問(四者択一)を出題。来年2月24日~3月31日の期間中、1分野につき3回まで無料で受検できる。

 万博当時は小学4年生で、「18回ほど行った」という府立大研究推進機構教授の橋爪紳也氏が監修。合格するとウェブサイトで合格証が表示されるほか、抽選で万博グッズが当たる。(※産経ニュースより引用)

期間は来年2月~3月とまだ先ですが、ウェブサイトはすでにあり、模擬試験として10問に挑戦できますよ。
>>EXPO’70 万博検定

高度経済成長期の頂点で開催された大阪万博は、パワフルで新しい日本の象徴として、太陽の塔とともにいまなお根強いファンも多いですよね。検定はウェブサイトで気軽に受検できるので、これはぜひとも参加しないとです!来年2月を楽しみに待ちましょう~!

受検資格:どなたでも受検いただけます
受検形式:Webサイトのみ(日本語のみ対応)
受検期間:2018年2月24日(土)~3月31日(土)
受検料:無料
出題形式:3つのジャンル別・各50問(四者択一)
出題範囲:1970年日本万博博覧会全般

>>EXPO’70 万博検定

(それいゆさん7)

LINEで送る

ページの上へ