【吹田】むかしを体験に行こう!市立博物館で企画展『むかしのくらしと学校』が始まりましたよ。


吹田博物館-001

平成29年度特別企画 『むかしのくらしと学校』展

明治から昭和にかけての生活用具や、学校の学習用具を展示します。
触って体験できるコーナーも多数あります。

◆会期/平成29年(2017年)12月12日(火曜)~平成30年(2017年)4月1日(日曜)
◆開館時間/9時30分~17時15分
◆休館日/月曜日、祝日の翌日、12月29日~1月3日(1月8日、2月12日は開館)
◆観覧料/大人200 円・高大生100 円・小中生50円。市内在住の65歳以上100 円。毎週土曜日は、市内の小中学生は無料(土曜日以外も「ぐるっとすいたカード」をもってくると無料)

(※画像、文章はHPより引用)

 

日常行う家事。たとえば洗濯の仕方、料理の仕方等は現在は家電製品にお任せという方が多いと思いますが、むかしは全て手作業で大変な労力が必要でした。
むかしの人がどんな生活をしていたのか。先人の苦労、知恵を体験することで、今の日常を感謝するとともに、新しい発見があるかもしれません。
会期は4月までですが、今月中にお子さまを連れて博物館に訪れてはいかがですか?年末年始に親戚で集まった際、年配の方に今の生活との違いを聞いてみたら、話が弾むかもしれませんね。より深く『むかし』を学ぶことができるかもしれません。
また、来年はイベントも多数行われるようですよ。
詳細はHPをご確認ください。

 

 

場所はこのあたり

吹田市岸部北4丁目10番1号

 

それいゆさん3

 

 

 


ページの上へ