【吹田】目標達成!おおさか・すいたハウス移転支援寄附が、目標の2億円を達成しました‼︎

LINEで送る

国立循環器病研究センターが北大阪健康医療都市(健都)に移転することに伴い、同センターに入院し、病気とたたかう子どもたちとその家族を支えてきた滞在施設【おおさか・すいたハウス】の移転を支援するため、吹田市ではこれまで各方面からの支援を募ってきました。

◎関連記事⇒【吹田】 おおさか・すいたハウスの移転を実現するための、あたたかいサポート、まだまだ受付中です!


11641891928
(※画像は吹田市役所公式ホームページより)

多くの方々のあたたかいご支援により、なんと2億円の目標金額を、見事達成することが出来たそうです!!

これで、これからも病気とたたかう子どもたちと、それをそばで支える家族のサポートを継続することが出来ますね。

寄付金の受付は、寄附目標金額を達成したことから、12月8日(金)までとなっておりますが、引き続き寄付を受け付けているとのことです。
(移転支援に必要となる額を超える寄附に関しては、おおさか・すいたハウスの運営に必要な経費等に活用されます。)

吹田市役所公式ホームページでは、新しい【おおさか・すいたハウス】の移転スケジュールなど、詳しい情報が掲載されておりますので、あわせてご覧になって下さい。

(それいゆさん10)

LINEで送る

2017/12/04
ページの上へ