【吹田】10月22日(日)は衆議院総選挙および最高裁判所裁判官国民審査の投票日!満18歳の新有権者のみなさんにはプラチナチケットが届いているそうですよ!

LINEで送る

突然の解散から約一ヵ月、今週末の22日(日)には衆議院総選挙の投票が行われますね。

各ご家庭には投票案内状が届けられていると思いますが、吹田市では、満18歳になる市内の新有権者約500人に対し、投票を呼び掛けるメッセージカードが送られているそうですよ。

wst1710170026-p1
(※画像、文章は産経WESTより引用)

 カードは選挙権年齢が18歳に引き下げられた昨夏の参院選直前から新有権者に発送しており、今回で4回目。対象は、1回目は18~20歳だったが、2回目以降は18歳にしぼっている。今回は9月1日から10月22日の投開票日に18歳となる新有権者に発送した。

 発送したカードは、縦8センチ、横21センチで、航空券をモチーフに作成。表面には「満18歳の誕生日発」「行先 有権者」と記されており、印刷されたQRコードにスマートフォンをかざすと、自分の投票所を検索できるサイトにつながる。

 市選管は、「国の行く末を決める大事な選挙。ぜひ投票を」と呼びかけている。

選挙ならびに投票への興味を引く施策なのですが、QRコードから検索できるのは投票所が検索できるサイトなのだとか…。これだけではデジタル世代の若者にはちょーっと弱いような気もしますが、まあキッカケですからね!

国政を決める大事な総選挙です。このカードをキッカケに、より多くの若者が投票所へ足を運んでくださることを願います!

なお衆議院議員総選挙候補者、官国民審査対象裁判官の情報や、選挙についてくわしくは、こちらのサイトよりご覧になれます。(ちなみに吹田市は大阪府第7区です。)
>>吹田市公式サイト

(それいゆさん7)

LINEで送る

ページの上へ