【吹田】ガンバ大阪の本拠地・市立吹田スタジアムの愛称が決定!ネーミングライツ権を獲得したのは予想通り?親会社であるあの大企業!

LINEで送る

先月まで公募されていた市立吹田サッカースタジアムのネーミングライツパートナーが決定しました!(過去の記事はこちら⇒【吹田】市立吹田サッカースタジアのネーミングライツ(命名権)パートナーの募集が開始されました!

img_homestadium_main_s
(※画像はガンバ大阪公式サイトより)

Yahoo!ニュースによりますと、

大阪府吹田市は11日、Jリーグのガンバ大阪が本拠地とする市立吹田スタジアムで公募していたネーミングライツの結果を発表した。落札したのはパナソニックで、愛称は「Panasonic Stadium Suita」となる。契約期間は18年1月1日から22年12月31日の5年間で、年額2億1600万円。

とのこと。

結局、ガンバ大阪の親会社でもあるパナソニックになりましたね!こんなに大規模なネーミングライツが取得できる企業は限られているのでしょうが、今回の応募数は1件のみだったそうです。

しかし収まりがいいというか、すでにしっくり来ているの確かです(笑)ユニフォームの胸スポンサーでもありますし、まさにパナソニック一色!といった感じですね。

ガンバ大阪は現在18チーム中9位とまさに平均的な順位ではありますが、頼もしいサポートを得て、ますますがんばっていただきたいですね!

市立吹田サッカースタジアムの場所はこのあたり。

大阪府吹田市千里万博公園3-3

(それいゆさん7)

LINEで送る

ページの上へ