【吹田】≪エスカレーターみんなで手すりにつかまろうキャンペーン≫鉄道各社共催で実施中!実施内容は・・・、タイトル通りです(笑)

LINEで送る

夏休みまっだだ中!暑い日が続いていますね~
この時期は、夏休み中の子どもをつれて電車でお出かけしたり、ふるさとへの帰省で電車を使ったりすることも多いですよね。
駅のホームのバリアフリー化が進み、エスカレーターがホームに付いているところ多くなりました。

このエスカレーター、皆さんどうやって乗っています??

電車がホームに入ってきた!エスカレーターを駆け上がり、電車に飛び乗る!なんて光景もよく見ます。
あと、大阪はエスカレーターの左側は開けて乗るのが常識となっています。左側はエスカレーターを止まらずに歩いて上がっていく人用の「通路」になっています。

そんないままでの常識が最近は見直されてきています。歩いてエスカレーターを利用するのって本当はすごく危険なんだそうです。
「乗ったら、つかまる!」が基本の乗り方になるそうです。

7月21日から8月31日まで全国の鉄道会社51社などが共同して「みんなで手すりをつかまろうキャンペーン」を実施中です。
ポスター
(*日本エレベーター協会HP(PDFファイル)より画像引用)
吹田市を走る鉄道会社も実施しています。
JR西日本
阪急電車
北大阪急行
大阪モノレール
★キャンペーン参加企業一覧はこちら
日本エレベーター協会HP(PDFファイル)

では、どのような乗り方が正しいのでしょうかー?
日本エレベーター協会HPにわかりやすく書かれています。
例えば・・・、
*手すりにつかまる
*ステップに立ち止まって乗る
*ベビーカーでの利用禁止
*黄色い線の内側に立つ
*お子様一人の利用は危険
*ビニール樹脂の履物は注意
・・・
などなどまだいくつかの項目があり、イラスト入りで詳しく書いてありますので、夏休み期間中、親子で一つ一つ確認してみては。
こちら⇒日本エレベーター協会「エスカレーターを正しく快適にご利用いただくために」
(あやさく)

LINEで送る

2017/08/15
ページの上へ