【吹田】2017年もちょうど半分!残りの半分、何事もなく無事過ごせるように【茅の輪くぐり】で厄払い

6月下旬、神社では毎年このようなのぼりが掲げられます。
ノボリ

「夏越大祓」とは・・・
案内
1年が始まってちょうど半分の区切りの日に、今までの半年のうちに身に降りかかったいやなことを祓い落とし、残りの半年を無病息災に過ごせるように祈願する神事。
神社で6月30日に行われます。(実施しない神社もあります)

なんかー、ことしはツイてないな・・・
そう感じている人は是非、この機会に嫌なものを祓い落としに行ってみては?
また、ツキまくっている方も、お礼参りとこれからの半年の幸運を願ってお参りしましょう。

【江坂神社大祓い神事】
江坂神社では、すでに「茅の輪」が設置されています。6月30日の神事に来られない方も、自由に輪をくぐることができます。
茅の輪

日時・・・6月30日(火)9:00~10:00
・「大祓の人形(ひとがた)」及び「大祓の車形(くるまがた)」の清め神事
・茅の輪くぐり(30日以降も1週間ほど茅の輪は設置)
・茶がゆの振る舞い
*詳しくはこちら⇒江坂神社HP
*江坂神社昨年の「大祓い神事」の様子はこちらの記事をご覧ください⇒2015年後半戦スタート!みなさんどんなスタートを迎えましたか?江坂神社の「夏越の祓」でリセットしてきました~

吹田市江坂町3-68-11

泉殿宮片山神社など他の神社でも「夏越し祓い」の神事を行うところがあるようです。詳しくは各神社のホームページや神社の掲示板などをご確認ください。

2017年後半もみなさまが健やかに過ごせますように・・・
(あやさく)

ページの上へ