【吹田】吹田市内のホタルの名所「千里緑地」でヒメボタルの発生がピーク!

LINEで送る

日本に生息しているホタル、代表的なものが「ゲンジボタル」「ヘイケボタル」「ヒメボタル」の3種。
吹田市内にはホタルが観賞できるスポットがあります。
1つは、万博記念公園の日本庭園。ココで生息していいるのが「ゲンジボタル」と「ヘイケボタル」。水辺で一生を過ごす種類のホタルです。
★万博記念公園「螢の夕べ」は6月11日(日)まで開催されています。
バナー
(*万博記念公園HPより画像引用)
詳しくはこちらの記事をご覧ください
【吹田】~万博記念公園恒例~初夏の風物詩≪螢の夕べ≫が今週末から開催♪

この万博記念公園以外に、もう一つホタルで有名な公園があるそうです。
Yahoo!ニュースによりますと・・・

  種類は大阪府吹田市の千里緑地で、初夏の訪れを告げるヒメボタルが乱舞している。
 陸生のヒメボタルは体長7ミリ程度。府の準絶滅危惧種で2011年に市の天然記念物に指定された。繁殖のため、ストロボのように黄白色の光をチカチカと放つ。10秒間の露光で撮った写真103枚を重ねると、闇に包まれた木立の中で幻想的な光の軌跡が浮かび上がった。
 地元の住民団体「吹田ヒメボタルの会」によると、6月初旬まで観察できるという。
ホタル

(*Yahoo!ニュースより引用)
すごくきれい!
ヒメボタルは「ゲンジボタル」「ヘイケボタル」と違い、水辺ではなく陸地で成長。カメラのフラッシュのように強く、短い光を点灯させるそうです。
ヒメボタルの光り方↓

先週末には1000匹以上の発光数が確認できたそうです。
すいた市民環境会議のホームページには毎日の発光数がアップされています。今週もまだまだ自然のイルミネーションが楽しめそうですよ~
こちら⇒すいた市民環境会議HP

「ヒメボタル」が鑑賞できる千里緑地はこちら↓

大阪府吹田市山田西2丁目12

*閑静な住宅街の一角にあるので、ホタル鑑賞に行かれる場合はマナーを守りましょう
(あやさく)


LINEで送る

ページの上へ