SuitableCity(スイタブルシティ)って何??吹田の魅力を発掘&発信しよう!

LINEで送る

5月の「市報すいた」はお手元に届きましたか?
5月号の表紙に書かれていた「Suitable City(スイタブルシティ)」という言葉。
表紙
Suitable City(スイタブルシティ)の幕開け」

聞き慣れない言葉。幕明けって、何が始まるのでしょうか??
吹田市のシティプロモーション推進室のホームページに詳しく掲載されています。
こちら⇒吹田市HP

吹田市の魅力をもっと発信して、もっともっと人気のある街へするために吹田市あげて、色々取り組むみたいですよ~♪
まず、この言葉の意味は・・・

ろご

suitable city(スイタブルシティ)は「~できる」といった意味の接尾辞である「able」を吹田「Suita」につなげることで、「吹田で実現できる」の意味を持たせるとともに、「ふさわしい、ぴったりの」などの意味を持つ「suitable」と重ね、「暮らすにはぴったりなまち」の意味を持つ造語です。

 

さまざまな魅力が揃う本市でのより豊かな暮らしを実現し、市民にとって愛着や誇りが持てるまちを目指します。

(*吹田市HPより引用)

かっこいいですね!
「吹田で実現できる」
なんだか、ワクワクします♪

ロゴマークにも特別な意味があるそうです。

ロゴ

suitable city(スイタブルシティ)の文字が円を描き、内から外へ伸びていく様子と、洗練されつつも親しみのある本市の良さを手描きラインで表現しています。
本市が持つ多くの魅力が重なり合って、花開き、太陽のように未来を照らす明るいまちのイメージも演出しています。
ロゴマークにつきましては今後、様々な場面で活用していきます。

(*吹田市HPより引用)
これから、いろんな場面で使われるそうなので、見る機会がありそうですね。
イベントなどでこのロゴを見たら、
「あっ!これは吹田の魅力の1つなんだ!」
と、感じ取って。
いままで普通に身の回りにあったことも、見方を変えたら実はそれが吹田の魅力の1つだと発見することもあるかも。

以下の9つのシーンで「Suitable City(スイタブルシティ)」を実現していくそうです!
ビジョン
緑が多い街、医療施設が充実している街、交通の便がいい街、万博記念公園がある街、EXPOCITYがある街、大学がたくさんある街などなど吹田の魅力はいくつも浮かんできます。これらの魅力をいろんなツールを使って吹田市を知らない人へアピールするのはもちろん、
今、吹田市に住んでる私たちも、もっと吹田が好きになるようなSuitable City(スイタブルシティ)事業に期待大です♪

★Suitable City(スイタブルシティ)について詳しい内容はこちらをご覧下さい⇒吹田市HP「吹田市シティプロモーションビジョン」 (PDFファイル 2135KB)
(あやさく)

LINEで送る

ページの上へ