≪EXPOCITY≫生きてるミュージアム【NIFREL(ニフレル)】に巨大フチ子現る!?

LINEで送る

EXPOCITYにある人気スポット【生きてるミュージアムNIFREL外観
生き物たちの特性をを今までにない見せ方で展示していて、水族館でも動物園でもない「生き物×アート」な空間の新しいジャンルの施設になっています。
*【NIFREL(ニフレル)】の見学レポの記事はこちらをご覧ください⇒「≪EXPOCITYに行ってきた♪≫話題の【NIFREL(ニフレル)】に、ふれる!
わお
↑「放し飼い」のワオキツネザル

この【生きてるミュージアムNIFREL】で人気のフィギュア「コップのフチ子」とのコラボ展示が27日から始まるそうです。
Yahoo!ニュースによりますと・・・

30倍の巨大フチ子、大阪のアート施設「ニフレル」に登場
画像
 身の回りのものに「ひっかけて」遊ぶ人気カプセルトイ「コップのフチ子」の巨大フィギュアが4月27日、海遊館がプロデュースするミュージアム「NIFREL(ニフレル)」(大阪府吹田市)に登場。水槽など館内のいろんなフチに姿を見せる。
今回の企画『FUCHICO on the NIFREL(フチコ オン ザ ニフレル)』は、同施設とカプセルトイメーカー「キタンクラブ」とのコラボで実現。
館内で限定発売しているカプセルトイ「NIFREL×PUTITTO MUSEUM SERIES~コップのフチ子ver.~」を、最大30倍に巨大化させた大型フィギュア計7体が登場。キュレーター姿の等身大フチ子以外にも、イリエワニやホワイトターガー、カピバラなどのフチ動物も展示される予定だ。
期間は9月3日まで。

(*Yahoo!ニュースより引用)
なかなかシュールな画像(笑)。
ピクリとも動かずにいるフチ子に、ワオキツネザルも驚きでしょう、これは。
でもそのうち慣れて、フチ子の頭とか膝にのって遊びそうですが。

フチ子が着ている服は「キュレーター」の衣装ということですが、「キュレーター」って?
「キュレーター」はニフレルの飼育員に方達のこと。フチ子さん、飼育員のかっこうしているんですね。けっこうレアな感じ♪
★フチ子の商品ラインナップや詳細はこちらをご覧ください⇒コップのフチ子公式HP

フチ子以外にもかわいらしいフォルムのワニやカピパラなども館内随所に配置されているそうです。
27日~展示が開始されるそうなのでゴールデンウィークのお出かけ先にオススメ♪

生きてるミュージアムNIFREL
★入場料⇒
大人(高校生)1900円
小・中学生1000円
3歳以上600円
★ゴールデンウィーク期間中は営業時間が異なります
 4/29、30⇒9:30~20:00
5/1、2⇒9:30 ~20:00
5/3~5⇒8:30~20:00
5/6、7⇒9:30 ~20:00
5/8~31⇒10:0020:00
場所はこちら↓

吹田市千里万博公園2-1

(あやさく)


LINEで送る

 
ページの上へ