4月1日から万博記念公園にある【国立民族学博物館(みんぱく)】小中学生の入館料が無料化されます。みんぱく、すごく面白いから是非行ってみて!

LINEで送る

万博記念公園内にある【国立民族学博物館】、通称≪みんぱく≫
外観
全世界から100万点以上もの資料を収集、展示している博物館。さすがは「国立」!と感心するすばらし博物館です。
この≪みんぱく≫、完成して40周年が経つそうで、これを記念して小中学生の観覧料が4月1日より無料化されます!
Yahoo!ニュースによりますと

人類・民族に関する資料を展示する「国立民族学博物館」(大阪府吹田市)、通称みんぱく。1977年の開館から今年で40周年となるのを記念し、4月1日から小・中学生の観覧料が無料となる。
文化人類学・民族学に関する調査・研究をおこない、標本資料や映像・音響資料、文献図書資料など100万点以上の資料類を収集、収蔵する同館。
世界中の民族衣装や、生活用品、民族楽器など、詳細に追うと1日ではとうてい見て回ることができない数、普段見ることのない奇妙でポップな展示物に、足繁く通うファンも多い。
これまで小・中学生の観覧料は110円(土曜のみ無料)だったが、この4月からは本館展示、企画展示、特別展示など全ての展示が全日無料で観られる。これにより、学校遠足や家族連れなどの更なる来館増をはかるという。
開館時間は10時~17時、水曜休。
観覧料は、一般420円、高校・大学生250円。

(*Yahoo!ニュースより引用)

みんぱくのHPにも明記されています。
案内
(*みんぱくHPより画像引用)
★詳しくはこちら⇒国立民族学博物館HP

みんぱくには何回か足を運びましたが、館内は貴重な資料で溢れていて、じっくり見ていたら1日では全く足りません。すごい量の展示物・・・!さすがは「国立」です。
どの展示も本当に興味深い内容で、また展示の方法なども工夫されていて飽きません。
★みんぱく見学レポについての記事はこちらをご覧ください⇒万博記念公園無料開放デーに行ってきました~♪MBSラジオの公開録音イベントも大盛況でした!

↓こんなのとか・・・
展示物1

↓テレビのクイズ番組でみたことある?「陽気な墓」
展示物

↓誰かに似てる・・・?
展示物3

このように館内には見たこともない様な「面白いもの」「不思議なもの」がいっぱいです!世界の楽器などのコーナーでは実際に音を出すことができたりもするので、お子さんも楽しく見学できます。
吹田にいながら世界旅行した気分になれる【国立民族学博物館(みんぱく)】、ぜひお子さんと一緒にみんなで行ってみて♪

国立民族学博物館(みんぱく)
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週水曜日、年末年始(12月28日~1月4日)
*利用案内や館内紹介などの詳細はこちらをご覧ください⇒国立民族学博物館HP
場所はこちら↓

大阪府吹田市千里万博公園10−1

(あやさく)

LINEで送る

 
ページの上へ