秋祭りのシーズンです。くれぐれも事故には気を付けて・・・

LINEで送る

10月、秋の収穫を神に感謝する<秋祭り>が市内各地の神社で行われています。
のぼり
先週末に行われましたお祭で2件事故が発生したそうです。
Yahoo!ニュースによりますと・・・

吹田のだんじりで事故相次ぐ、男性2人が重傷
9日午前8時50分ごろ、大阪府吹田市山田東の路上で、地元のだんじり祭りに参加していた近くの男性会社員(45)が、だんじりの前輪に右足をひかれ小指を骨折する重傷を負った。
約3時間後には、約350メートル南西の同市山田西の路上で、同府八尾市安中町の男性会社員(21)が、同じだんじりの前輪に足をひかれ右足首を脱臼する重傷を負った。
大阪府警吹田署によると、だんじりは全長6メートル、幅1・5メートル。他にけが人はいなかったという。

(*Yahoo!ニュースより引用)
歴史のある立派な「だんじり」。吹田市内の各地域で大切に保存されています。
↓「だんじり」イメージ
だんじり
*画像は事故とは関係ありません

山田のだんじりは車輪の部分は<木製>だったのでしょうか。木彫りの立派な装飾やお囃子演者なども乗り込み、重量も相当あったと思われます。急に止まれなかったり、曲がれなかったり、となかなか自由に動かせそうにないですよね・・・。
今年は、忠岡町の死亡事故や岸和田の転落事故など大阪府内の秋祭りでの事故の話をよく耳にします。
(*詳しくはこちらのニュースをご覧ください⇒Yahoo!ニュース「だんじりで死傷相次ぐ」

これからお祭の地区もあるとは思います。参加される方はもちろん、見学の方も充分注意して臨みましょう。
(あやさく)

LINEで送る

ページの上へ