コップがキレイに洗えそう!『ブラシの木』を見たら誰でもきっとそう思う!?

四季折々の花が咲き乱れる癒やしの空間「服部緑地都市緑化植物園」。
植物園門

この植物園の入り口付近に変わった花を発見!
とっても、変わった『形』をしています~
ブラシノキ全景

赤くてゲジゲジな花・・・
ブラシノキ接写

名前を調べようと、ネットで検索・・・何てキーワード入れたら?
この形、アレに似ていますよね。コップや瓶を洗う「コップ洗いブラシ」↓
コップ洗い

と、言う事で、「ブラシ」「木」を入力したら・・・

ズバリ!そのままの名前でした~(笑)♪
ブラシの木(ブラシノキ)』というオーストラリア原産の木、ブラシの形に似ているからこの名前が付いた、ということが判明しました!ブラシノキ接写2
びっくりするくらい、コップ洗いブラシに似てますよね。コップがキレイニ洗えそう!

「ブラシノキ」を調べていて、この変わった植物の変わった子孫の残し方にまたまた驚き!

果実は朔果で、見た目には枝全体を取り巻く昆虫の卵のように見える。果実には粉状の種子が入っており、オーストラリアでよく起こる森林火災が起こると割れて種子を放出する

(*ウィキペディアより文引用)

山火事後の荒野でいち早く発芽し、そのエリアで一番繁栄するために、じっと待ち続けているそうです。
賢い仕組みになっているんですね。自然ってすごいと感心しました~

「ブラシの木(ブラシノキ)」は、服部緑地都市緑化植物園の駐車場から入場口に行く途中の道の脇に咲いています。植物園の中に入らなくても見られます。

服部緑地都市緑化植物園はこちら↓

豊中市寺内1-13-2
 
(あやさく)

2015/05/20
ページの上へ