江坂の花と緑の相談所の講習会「親子でお花の絵くらべ」をのぞいてみました!講師の先生は地元の有名人!

LINEで送る

NCM_2484

 7月30日、江坂図書館のお隣にある「江坂 花とみどりの情報センター」でこんな講習会が開かれていました。

 

夏休みにぴったりな講習会ですね♪講師の先生が絵の描き方を教えてくれるようです。ちらっとのぞいてみました。

幼稚園くらいの子どもから小学生高学年までこども20名ほど、大人10名ほど。講師の先生が子どもたちに「心を開いて感性を磨き、花の命を感じて描いてみて。上手く描かなくていいの、感じたまま描いて」と教え、1人1人の絵を見て、指導していました。

NCM_2486

こどもたちが、花を題材に絵を描いています。

こどもだけじゃなく、「親子で絵くらべ」なので付き添いのお母さんたちももちろん描きます!

NCM_2488

お母さんたちは花じゃなく「壺」のデッサンです。

「輪郭ではなく、影と明るさを表現して」と、講師の先生、かなり本格的な指導を全く初心者のお母さんたちにしています。光と影を感じる事!らしいですが・・・難しい・・・

こんなに丁寧な講習会、参加費はなんと無料!

こどもたちはもちろん、お母さんたちも「絵を描く楽しさ」を感じられた講座でした。

 

独特な雰囲気を持つ講師の先生について、調べてみました・・・かなり地元で活躍している方のようです。

吹田水彩画自由連の代表を務める実力者の方だったんですね。そんなすごい方に教えていだだいて、子どもたちにとって貴重な経験になると思います。お母さんたちも。

 

今回の「親子で絵くらべ」の講座はこの日だけの企画でした。好評だったようで、来年も・・・という話が出ていましたが、いまのところ未定です。

 

でも!同じ講師の先生の子ども向けの絵の教室が8月豊一児童センターで開かれという情報をget!

 

*アトリエ ごんの*

≪日≫8月23日(土)

≪時間≫13時~16時

≪募集人員≫10名

≪申し込み≫豊一児童センターへ電話で予約

         Tel:06-6389-9355

P1100547

吹田市垂水町3丁目7番13号

 

 

権野先生について調べて、もうひとつ驚きの事実にたどり着きました。もうひとつの顔があります。

花むら てん」と言う芸名で「舞台朗読の会 新舞台朗読 沾(てん)創団」を主宰して、吹田市内をはじめ各地で活躍しているようです。2000年には吹田市文化功労者表彰を受賞しています。

ということは・・・このイベント↓本格的に怖いかも・・・・・・・

NCM_2500真夏の怪談話、定番です。

*夏のこわーい・コワーイお話大会*

≪日≫8月9日(土)

≪時間>≫10:30~11:15

≪場所≫江坂図書館

吹田市江坂町1-19-1

きみはどこまでたえられるかな?

 

権野先生は、図書館や児童センターで時々講習会や朗読会を開いていたりします。興味がある方は市報や図書館の掲示板などでチェックしてみてね。

 

(あやさく)

LINEで送る

 
2014/08/07
ページの上へ